1995

第38回(1995年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「キッス・フローム・ア・ローズ/シール」
最優秀アルバム 「ジャグド・リトル・ビル/アラニス・モリセット」 
最優秀楽曲 「キッス・フローム・ア・ローズ/シール」
最優秀新人 「フーティ&ザ・ブロウフィッシュ」
Dreaming Of You
Dreaming Of You/Selena
 「眠れない夜」(8月5日に初登場1位)はセレーナの追悼アルバム。ラテンの歌姫として将来を嘱望されていた彼女でしたが、1995年3月31日、当時23才の若さでファン・クラブの会長に射殺されこの世を去りました。資料によると過去の5作品すべてがチャート・インするほど衝撃は大きかったようです。
 収録の中で「眠れない夜 22位」や「秘められた想い」「恋しいあなた」といったバラードが印象的。曲作り於いては全て英詩を望んでいましたが、その時点で完成し収録出来たのは6曲。他の作品はすでに発売されていた作品が収められています。(英語曲とスペイン語曲の対照的なサウンドが興味深い)
その後、ジェニファー・ロペス主演で彼女の自伝映画「セレナ 7位(97年)」が公開されました。
1995年8月5日 1週間
300万枚(1998年認定)
Dreaming Of You
E. 1999 Eternal
E. 1999 Eternal/Bone Thugs-N-Harmony
 西海岸ラップのドン的存在だったイージー・Eが95年3月にエイズで他界。彼が設立したルースレス・レコードからデビューしたギャングスタ・ラップの4人組。本作品「E.1999 エターナル」からの第2弾シングル「クロスロード」が大ヒット(シングル・バージョンはおそらく新録によるもの、そして、200万枚以上を売る特大ヒットとなりました)。一部懐かし楽曲のサンプリングも聴く事が出来ますが全体的にオリジナリティのとんだサウンドと絶妙なコーラスが彼らの特徴です。
1995年8月12日 2週間
TOP10ソング
「The Crossroads」 1位
(ただし、アルバムとシングルはテイクが異なリます)
400万枚(1996年認定)
E. 1999 Eternal
Dangerous Minds
Dangerous Minds/Soundtrack
 「バットマン・リターンズ (キャット・ウーマン役)」や「I am Sam アイ・アム・サム (女性弁護士リタ役)」でおなじみのミシェル・ファイファー主演。あらすじを簡単に、実際に有った話の映画化で、海兵隊出身の主人公と不良生徒たちの奮闘を描いた青春学園ドラマです。
 主な収録曲のメイン・サウンドはラップ、唯一のバラード「ディス・イズ・ザ・ライフ」がやたら光っています。また、収録中最もヒットした「ギャングスター・パラダイス クーリオ」は3週間ナンバー1でこの年の年間チャート1位にも輝きました。他に目立った曲はゲイリー・ニューマンの「カーズ 9位」をサンプリングした「プット・ヤ・バック・イントゥ・イット」やジャクソン・フャイブの「帰ってほしいの 1位」をサンプリングした「メッセージ・フォー・ユア・マインド」などが収録されています。
1995年9月2日 4週間
TOP10ソング
「Gangsta's Paradise/Coolio Featuring L.V.」 1位
300万枚(1995年認定)
Dangerous Minds
Jagged Little Pill
Jagged Little Pill/Alanis Morissette
 カナダ出身の女性シンガーのデビュー・アルバム(カナダ時代を含めると3作目)。91年、17才でカナダのグラミー賞と言えるジュノー賞の最優秀女性新人賞を獲得。
 ファースト・シングル「ユー・オータ・ノウ」はレッド・ホット・チル・ペッパーズのフリーとディヴ・ナヴァロが参加。また、この年のグラミー賞では主要6部門にノミネートし4部門を受賞しその後もコンスタントに活躍。90年代を代表する女性シンガーのひとりとして挙げられるでしょう。
1995年10月17日 12週間
TOP10ソング
「Ironic」 4位
「You Learn/You Oughta Know」 6位
1600万枚(1998年認定)
Jagged Little Pill
Daydream
Daydream/Mariah Carey
 1994年の暮れ、アルバム「メリー・クリスマス 3位」がリリース。当時の人気TVドラマ「29才のクリスマス」(山口智子、柳葉敏郎他出演)のオープニング・テーマに「恋人たちのクリスマス」(本国で110万枚)が起用され大ヒット。この頃の彼女はむかうところ敵なし、全ての面で充実していました。
 アルバム「デイドリーム」から3曲のナンバー1・ソングを、その中でも注目すべきは、お互いに全盛期だったボーイズ・U・メンとの共演による「ワン・スイート・デイ」は素晴らしいバラード曲でおそらく90年代を代表する名曲でしょう。(1995年10月10日、マディソン・スクエア・ガーデンで彼らとの貴重なライブ・パフォーマンスの映像が残されています)その他の収録曲で注目すべきはジャーニーの「オープン・アームズ 2位(82年)」(最近、映画「海猿」の主題歌)をカバー、彼女の歌声もさるとこながら楽曲の方も素晴らしいです。
1995年10月21日 6週間
TOP10ソング
「Fantasy」 1位
「One Sweet Day,duet Boyz UMen」 1位 16週間
「Always Be My Baby」 1位
1000万枚(1998年認定)
Daydream

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/6/11