1994

第37回(1994年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「オール・アイ・ウォナ・ドウ/シェリル・クロウ」
最優秀アルバム 「アンプラグド/トニー・ベネット」 
最優秀楽曲 「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア/ブルース・スプリングスティーン」
最優秀新人 「シェリル・クロウ」
From The Cradle
From The Cradle/Eric Clapton
 ニュー・アルバム「ミー&Mr.ジョンソン」が発売され、元気な姿を見せてくれているギターの神様。この作品はブルース一色で構成され、往年のブルースマンが残した名曲の数々をクラプトンの素晴らしい演奏と歌によって感謝と敬意を表し、クラプトン自身の音楽ルーツを垣間見る事の出来る作品です。
 「アイム・トア・ダウン」「マザーレス・チャイルド」と言ったポップス色の強い作品から、「イット・ハーツ・ミー・トゥー」「サムデイ・アフター・ア・ホワイル」などのこれぞブルースといった内容まで、私が持っている10数枚のアルバムとは一味違っています。また、特に印象に残ったのは「グローニング・ザ・ブルース」では若き日のクラプトン(クリーム時代)を聴いているようです。
1994年10月1日 1週間
300万枚(1995年認定)
From The Cradle
Monster
Monster/R.E.M.
 91年の大ヒット・アルバム「アウト・オブ・タイム 1位」、92年の「オートマティック・フォー・ザ・ピープル 2位」。そして、今作品は通算9作目で94年10月15日に初登場で1位を獲得。前作の2作品に比べるとアコースティックなサウンドは影をひそめ、ロック色の濃いエレキ・ギターをフィーチャーしたヘビーな作品作りになっています。
 
 その後のトップ10アルバム
「New Adventures In Hi-Fi 2位(96年)」「Up 3位(98年)」「Reveal 6位(2001年)」
「In Time 1988-2003:The Best Of R.E.M 8位(2003年)」
1994年10月15日 2週間
400万枚(1995年認定)
Monster
Murder Was The Case
Murder Was The Case/Soundtrack
 スヌープ・ドギー・ドッグのデビュー作「ドギー・スタイル 1位」に収録されていた「Murder Was The Case」のアイデアからドクター・ドレーがディレクターを努めスヌープ・ドギー・ドッグが主演した18分の同名映画「マーダー・ワズ・ザ・ケース」。アイズレー・ブラザーズの作品とシャーリー・ブラウンのカバー曲「ウーマン・トゥ・ウーマン」以外は全てオリジナル。アルバムの中で特に印象に残ったのは先にも挙げたジュエル(Jewell)が歌った「ウーマン・トゥ・ウーマン」とジョデシーの「カム・アップ・トゥ・マイ・ルーム」。
1994年11月5日 2週間
200万枚(1995年認定)
Murder Was The Case
MTV Uuplugged In New York
MTV Unplugged In New York/Nirvana
 93年11月18日、MTVの人気プログラム「アンプラグド」のニューヨークのスタジオで収録されたアコースティック・ライブ。カート・コバーン(1967年2月27日-1994年4月5日)の死後にリリース、94年11月19日に初登場1位を記録しました。メンバー3人の他にギター、チェロを加えたシンプルな構成によるプレイはスタジオ作品とは違ったサウンドを聴く事が出来ます。
1994年11月19日 2週間
500万枚(1997年認定)
MTV Uuprugged In New York
Hell Freezes Over
Hell Freezes Over/Eagles
 93年の暮れ「コモン・スレッジ〜ソング・オブ・イーグルズ 3位」の前編イーグルス・ナンバー。今では考えられない豪華アーティスト(ヴィンス・ギル、アラン・ジャクソン、ブルックス&ダンなど)によるトリヴュート・アルバムが発売された。(たぶん、この時期を境にトリヴュートがひとつのブームになったに違いない)
 グループの中心だったドン・ヘンリー、グレン・フライは地味ながらも数多くのヒット曲を飛ばし私の気持ちの中には再結成など有り得ない思っていたが、新曲4曲とスタジオ・ライブ形式よる往年の代表曲を収録した「ヘル・フリーゼズ・オーバー」が初登場1位に。また、その時のライブの映像も同時に発売され、彼らの勇姿を見る事が出来たのがとても嬉しく懐かしかった。昨年「ベスト・コレクション 3位」が発売されたのが記憶に新しい。
1994年11月26日 1週間
800万枚(2001年認定)
 
Hell Freezes Over
ミラクルズ
Miracles:The Holiday Album/Kenny G.
 世界でもっとも有名なソプラノ・サックス奏者、本名ケニー・ゴアリック(Kenny Gorelick)、1957年、ワシントン州シアトル生まれ、86年の発売されたアルバム「ディオトーンズ」からシングル・カットされた「ソングバード 4位」が大ヒットし一躍脚光を浴びる。
 本作品は「ホワイト・クリスマス」「きよしこの夜」とおなじみのクリスマス・ソング他、キーボード奏者のウォルター・アファナシエフの共作による2曲のオリジナルを含むクリスマス・アルバム。ソプラノ・サックスの音色が心を和ませ優しい気持ちにさせてくれる心地よい作品です。
 
 彼の主な代表作は
「Duotones 6位(87年)」、「Silhouette 8位(88年)」、「Breathless 2位(93年)」
「The Moment 2位(96年)」、「Faith:A Holiday Album 6位(2000年)」、「Paradise 9位(2002年)」
1994年12月10日 3週間
800万枚(1999年認定)
ミラクルズ
Vitalogy
Vitalogy/Pearl Jam
 「Ten 2位」「Vs. 1位」に続き94年12月に発売されたパール・ジャムの3作目「バイタロジー(生命学)」。アルバムからシングル「スピン・ザ・ブラック・サークル 18位」がヒット。また、この作品を最後のドラマーのデイヴ・アブラジーズが脱退。
 94年10月、二ール・ヤング(元祖グランジ)主催のチャリーに参加後、翌年には彼のアルバム「ミラー・ボール 5位」で全面にバックを努め95年に「I Got Id 7位」(現在入手困難)が大ヒットしました。
1994年12月24日 1週間
500万枚(1995年認定)
Vitalogy

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/5/9