1994

第37回(1994年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「オール・アイ・ウォナ・ドウ/シェリル・クロウ」
最優秀アルバム 「アンプラグド/トニー・ベネット」 
最優秀楽曲 「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア/ブルース・スプリングスティーン」
最優秀新人 「シェリル・クロウ」
アナザー・サイド・オブ・アリス
Jar Of Flies/Alice In Chains
 シアトル出身の4人組ヘビー・ロック・グループ。90年のデビュー・アルバム「フェイスリフト」、92年にリリースされた「ダート 6位」、そして4曲入りの「サップ」の後の今作品は7曲入りのミニ・アルバム「アナザー・サイド・オブ・アリス」(収録時間はおよそ30分)。全体を通してメロディアスなサウンドとしっとりしたボーカル(コーラス)が印象的。特に、インスト「ホエール・アンド・ワスプ」の神秘的なサウンドや「ドント・フォロー」のようなアコスティック・サウンドが好印象。あと気になったのはヘビー・ジャズ風の「スイング・オン・ジス」が変わった作品で面白しろい。
1994年2月12日 1週間
200万枚(1995年認定)
アナザー・サイド・オブ・アリス
Kickin' It Up
Kickin' It Up/John Michael Montgomery
 ケンタッキー州ダンビル出身のカントリー・シンガーで92年のデビュー。デビュー・アルバム「Life's A Dance」は最高位27位止まりでしたがロング・セラーをつづける中、94年の「キッキン・イット・アップ」が見事ナンバー1に輝きました。
 オール・フォー・ワンで有名な「アイ・スウェア 42位」と「ビー・マイ・ベイビー・トゥナイト」がヒット。
1994年2月19日 1週間
400万枚(1996年認定)
Kickin' It Up
ラブ・アフェア
Toni Braxton/Toni Braxton
 1992年公開のエディ・マーフィ主演の映画「ブーメラン 4位」にベイビーフェイスとデュエットで参加、その後、「ラブ・アフェア」でデビューを果たす。デビュー以前は高校の教師をしていたという才女、バックを固めたのはベイビーフェイスの他にダリル・シモンズといったヒット・メーカーたちが作品を提供。また、昨年のグラミー賞の最優秀新人賞と最優秀女性R&Bボーカル賞を受賞しました。
 ダリル・シモンズ(作詞家)参加の主なアーティスト、ベイビーフェイス、ボーイズUメン、ホイットニー・ヒューストン、デスティニーズ・チャイルドなど
 ベイビーフェイス(元ディールのメンバーで88年に「Two Occasions 10位」のヒットを放つ)参加の主なアーティスト・・・エリック・クラプトン、ボーイズUメン、TLC,マライア・キャリー、マドンナなど数えきれない。おそらく90年代最高のヒットメーカーであろう。
1994年2月26日 2週間
TOP10ソング
「Another Sad Love Song」 7位
「Breathe Again」 3位
「You Mean The World To Me」 7位
800万枚(1997年認定)
ラブ・アフェア
Superunknown
Superunknown/Soundgarden
 94年3月に初登場1位を記録したシアトル出身の4人組。彼らにとって通算4作目が見事1位に輝きました。(96年の5作目「ダウン・オン・ジ・アップサイド」を発売後解散)結成は84年で前作「バッドモーターフィンガー 91年」のブレイクで人気を不動にしグランジやオルタナティブ・ムーブメントの代表的グループとして活躍しました。作品全体がヘビーなサウンドで時折見せるバラードと収録時間73分を超えて聴き応え満点の良く出来たアルバムです。 
1994年3月26日 1週間
500万枚(1996年認定)
Superunknown
The Sign
The Sign/Ace Of Base
 ジョーカー、ジェニー、リンの兄姉妹とその友人のブッダによるスウェーデン出身の4人組、スウェーデン出身の有名なグループと言ったら70年代のアバと80年代後半のロクセットと90年代はエイス・オブ・ベイスなんだろうナ〜。
年間で600万枚以上もセールスを記録し、シングル「オール・ザット・シー・ウォンツ 2位」「ザ・サイン 1位」などが大ヒット、この年の年間チャートで「ザ・サイン」は1位に輝いています。アルバムもスウェーデンのアーティストでは初の1位に、我が国でも1大ブームを巻き起こしました。(寂しい事に中古市場で溢れています)
1994年4月2日 2週間
TOP10ソング
「All That She Wants」 2位
「The Sign」 1位
「Don't Trun Around」 4位
900万枚(1996年認定)
The Sign
悩殺
Far Beyond Driven/Pantera
 作品全体が息をも抜けぬスピードと攻撃的なサウンド。まさしく90年代ヘビー・メタルの代表作とも言えるパンテラのサード・アルバム「悩殺」。グループ結成は1983年のテキサス、メンバーはダイアモンド・ダレル、ヴァニー・ポール、レックス、テレンス・リー(86年脱退後、フィリップ・アンセルモが加入)の4人組。数枚の自主制作での活動後、1990年にメジャー・デビューを果たす。
 収録の作品中で唯一のバラードがブラック・サバスの「プラネット・キャラバン」をカバァー、一気に聴いた後の疲れを癒してくれます。それと、国内盤は映画「ザ・クロウ〜飛翔伝説〜」の収録曲「ザ・バッジ」がボーナスとして追加されています。
1994年4月9日 1週間
PLUTINUM(1997年認定)
悩殺
心の絆
Longing In Their Hearts/Bonnie Raitt
 1990年の「Nick Of Time 1位」、そして前作「Luck Of The Darw 2位」からおよそ1年半ぶりの「心の絆」、彼女にとって2枚目のナンバー1アルバムです。得意のスライド奏法を駆使した「恋が生まれるとき」や「ユー」「サークル・ダンス」などのアコスティックなバラードは絶品。
 イーグルスやドゥービー・ブラザースと言ったウエスト・コースト特有の香りや風を感じるメロディと彼女独特のハスキーボイスが何との言えず心地良い。
1994年4月16日 1週間
200万枚(1994年認定)
心の絆

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/4/27