1993

第36回(1993年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「オールウェイズ・ラブ・ユー/ホイットニー・ヒューストン」
最優秀アルバム 「ボデイガード/オリジナル・サウンドトラック」
最優秀楽曲 「ホール・ニュー・ワールド/ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル」
最優秀新人 「トニー・ブラクストン」
Unplugged
Unplugged/Eric Clapton
 80年代以降の音楽業界に於いてMTV以上にインパクトを与えたメディアはなく、MTVのプログラムの中でも特に人気のあったコーナーが「アンプラグド(プラグを差し込まない)」です。
 アルバムに収録されたいる主な作品は50年代のブルース・ナンバーと昨年(92年)大ヒットした「ティアーズ・イン・ヘブン」、そしてアコスティック・バージョンの「いとしのレイラ」、このアルバムの成功で一皮むけたクラプトンを聴く(見る)事が出来ます。それにしてもここ数年のクラプトンは、ボーカリスト(歌い手)でギターリスト(エレキ・ギターの神様)の認識が低くなったのがとても寂しい事です。
 余談ですが、「ティアーズ・イン・ヘブン」は91年に不慮の事故でなくなった息子コナーの事を歌った作品。そして、同年の12月に亡きジョージ・ハリソンと来日し最高のステージを見せてくれました。
1993年3月13日 3週間
1000万枚(1996年認定)
Unplugged
Songs Of Faith And Devotion
Songs Of Faith And Devotion
/Depeche Mode
 1980年、デヴィッド・ガーン、マーティン・ゴア、アンディ・フレッチァーがイギリスはバジルトンで結成、その後、アラン・ワイルダーが加入、当初はアナログ・シンセ・ポップス(実際には聞いた事ないが)といった哀愁を帯びたサウンドを演奏するポップ・グループ。前作「ヴァイオレーター 7位(90年)」から、オーケストラ風(シンセ・シンフォニー)のナンバーと変貌を遂げ、およそ3年ぶり通算8作目になる「ソング・オブ・フェイス・アンド・デヴァーション」、現在活躍中のレディオヘッドやコールドプレイのいったサウンドの元祖的バンドの様な心地の良いサウンドを聴かせてくれています。
この作品には元ロキシー・ミュージックのブライアン・イーノが参加、ヒーリング・サウンドって感じかナ。
1993年4月10日 1週間
PLATINUM(1993年認定)
Songs Of Faith And Devotion
Get A Grip
Get A Grip/Aerosmith
 1970年、ニューハンプシャー州スピナーで結成。スティーヴン・タイラー(Vo)、ジョー・ペリー(G)が中心の5人組ハード・ロック・バンド。70年代の代表作「ロックス 3位(76年)」と前作「パンプ 5位(89年)」、そして、通算16作目「ゲット・ア・グリップ」は見事ナンバー1に輝きました。山あり谷ありと波乱万丈なストーリーのある数少ないバンドです。
 ファースト・シングルの「リビング・オン・ジ・エッジ 18位」をはじめ、このアルバムから「クライン 12位」「クレイジー 17位」やエアロ風のバラード「アメイジング」(後の大ヒットした「miss a thing 1位」を彷彿)など数多くのヒットを放つと共に作品全体のバランスがとても良く彼らのストレートなロックン・ロールが最高です。「ロックス」に並んで好きな作品ですネ。
1993年5月8日 1週間
700万枚(1995年認定)
Get A Grip
Janet
Janet/Janet Jackson
 前作「リズムネイション1814」からおよそ4年ぶりの新作。プロデュースは前作同様にジミー・ジャム&テリー・ルイスとの共同作業によるもの。
このアルバムからもたくさんのトップ10ソングが生れました。楽曲内に懐かしのサウンドが随時出てきて原曲が気になって仕方ありません。バラードありR&Bあり、60年代ポップス風な作品ありと楽しませてくれるアルバムです。
 しかも75分とギッシリ詰め込んで(アナログ時代だったら2枚組)お買い得です。
1993年6月5日 6週間
TOP10ソング
「That's The Way Love Goes」 1位
「If」 4位
「Again」 1位
「Because Of Love」 10位
「Any Time,Any Place/And On And On」 2位
「You Want This」 8位
600万枚(1994年認定)
Janet
Back To Broadway
Back To Broadway
/Barbra Streisand
 「追憶のブロード・ウェイ 1位(86年)」の続編とも呼べる内容、スタンダードなミュージカル・ナンバーが選ばれています。プロデュースはデヴィッド・フォスター、アレンジも素晴らしいが、それ以上にバーバラの歌声も冴え、聴いていて安心するのは年のせいなのか。(当時はピンと来ない作品でした)内容は「南太平洋」「オペラ座の怪人」「ウエストサイド物語」などの作品を取り上げています。
1993年7月1日 1週間
200万枚(1994年認定)
Back To Broadway

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/4/27