1992

第35回(1992年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「ティアーズ・イン・ヘブン/エリック・クラプトン」
最優秀アルバム 「アンプラグド/エリック・クラプトン」
最優秀楽曲 「ティアーズ・イン・ヘブン/エリック・クラプトン、ラス・タイトルマン」
最優秀新人 「アレステッド・ディベロップメント」
エイキィ・ブレイキィ・ハート
Same Gave All/Billy Ray Cyrus
 1961年8月25日、アメリカ・ケンタッキー州生まれ、デビュー・アルバムがいきなり初登場4位(今では珍しい事ではありませんが)に、その後、17週間連続でナンバー1を記録しました。
 ロックン・ロール・ナンバー「エイキィ・ブレイキィ・ハート」、ナンシー・シナトラのカバー・ソング「にくい貴方 1位」、タイトル・ソングでスロー・バラード「サム・ゲイブ・オール」と幅広いジャンルの作品を聴く事が出来ます。個人的には「シーズ・ノット・クライン・エニモア」の様な心地良いカントリー・ソングが好きですネ。
 ここ数年は役者として活躍しています。
1992年6月13日 17週間
TOP10ソング
「Achy Breaky Heart」 4位
900万枚(1996年認定)
アーキー・ブレイキー・ハート
果てなき野望
The Chase/Garth Brooks
 ☆カントリー・ミュージックの復活☆
 私が知っている限りでは、ハンク・ウイリアム、ウイリー・ネルソン、ケニー・ロジャースなどカントリー界の大スターはいましたが、総合チャートの上位に顔を出す事は大変なこと。91年に彼の人気が大爆発し、カントリー・ミュージックが大ブレイク、これらの流れは今現在も継続し総合チャートの於いて定着する事になるとは思いも知れませんでした。(91年以降およそ10枚に1枚の割合でカントリー・アーティストのアルバムが1位)
 4作目のクリスマス・アルバム「季節を越えて 2位」とほぼ同時期に5作目「果てなき野望」をリリース。前作の邦題が「アメリカの心」とつけられた様に、カントリー・ミュージックはアメリカ人(当然白人)にしか分からない音楽である事は間違いない、我国でカントリーがブレイクしないのもうなずけますネ。正直、カントリー・アルバムのレヴューは大変です。(ラップ系も)
 補足です。91年5月25日付から集計方法が変わったと本で読みました。そして、この年代頃から初登場1位のアルバムが増え始めました。その後、98年にも集計方法が。
1992年10月10日 7週間
800万枚(1998年認定)
果てなき野望
Timeless (The Classics)
Timeless (The Classics)
/Michael Bolton
 懐かしいナンバーのカバー集です。
「シンス・アイ・フェル・フォー・ユー (4位)/レニー・ウェルチ」「ラブ・サムバディ/ビー・ジーズ」「リッチ・アウト・アイル・ビー・ゼア (1位)/フォー・トップス」「ユー・センド・ミー (1位)、ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー/サム・クック」「イエスタディ (1位)/ビートルズ」「ホールド・オン、アイム・カミング/サム&ディブ」「ノック・オン・ウッド/エディ・フロイド」「ドリフト・アウェイ (5位)/トビー・グレイ」「ホワイト・クリスマス/ビング・クロスビー」、全10曲。
 カバー集が見事ナンバー1アルバムに、スタンダード化している楽曲の素晴らしさと、彼の歌の上手さも加味して、聞き応えの有るアルバムです。オリジナルのイメージが強い人にとっては、カバーは辛口的評価にならざるを得ませんが、カバー作品が時として、オリジナルを上回る事さえあるのです。私も昔はそうでした。エイミー・スチュワートの「ノック・オン・ウッド (1位)」のように。
 
1992年11月21日 1週間
400万枚(1994年認定)
 
Timeless (The Classics)
略奪者
The Predator/Ice Cube
1992年12月5日 1週間
 N.W.A.脱退後、セカンド・アルバム「生と死 2位」に続き「略奪者」が見事1位に。収録されている作品の邦題が「命が危ない」「殺るか殺られるか」「暴動の日」「マルコムX、大いに語る」などの人種問題に於いての社会的批判の作品が多く、ニガー、暴力と銃、そして、自分自身と歌詞の中に散りばめた攻撃的な内容にはいささか着いて行けません。 
 ただ、役者という一面もあり、彼が手がけた「フライデー(出演はクリス・タッカー)」やジェニファー・ロペス出演の「アナコンダ」など数多くの作品に主演しています。
※95年作品の映画「フライデー」、サウンドトラック盤も見事ナンバー1に輝きました。詳しくはその時に。
200万枚(2001年認定)
略奪者
The Bodyguard
The Bodyguard
/Sundtrack/Whitney Houston
 「フィールド・オブ・ドリームス」「ロビン・フッド」「ウォーター・ワールド」など数多くヒット作に出演したケビン・コズナーと、当時、レコードを出せばヒット間違いなしと言われたホイットニー・ヒューストン(初主演、他の代表作に「ため息つかせて」「天使の贈り物」)が手を組んだ話題作、映画はもちろんの事、サウンドトラックも大ヒット。当然我国でも一世風靡しました。ファースト・シングル「オールウェイズ・ラブ・ユー」(オリジナルはドリー・パートンで1974年の作品)は14週間ナンバー1に輝き、歴代2位の記録と共に400万枚という驚異的ヒットを放ちました。
 他にケニー・G&アロン・ネヴィル、リサ・スタンスフィールドなど作品が収録されています。
TOP10ソング
「I Will Always Love You」 1位
「I'm Every Woman」 4位
「I Have Nothing」 4位
1992年12月20日 20週間
1700万枚(1999年認定)
The Bodyguard

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/4/27