1990

第33回(1990年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「アナザー・デイ・イン・パラダイス/フィル・コリンズ」
最優秀アルバム 「バック・オン・ザ・ブロック/クインシー・ジョーンズ」
最優秀楽曲 「フロム・ア・ディスタンス/ジュリー・ゴールド」
最優秀新人 「マライア・キャリー」
...But Seriously
...But Seriously/Phil Collins
 1951年、ロンドン郊外に生まれ、演劇学校出身で5歳からドラムを始める。映画デビューは「オリバー」。それになんと言っても有名な話は、「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」に出演していた事です。
 ジェネシス、ブランドXを経て、前作「ノー・ジャケット・リクワイアード」から5年ぶりのソロ通算4作目「バット・シリアスリー」、この間には、86年に「インビジブル・タッチ/ジェネシス 3位」、88年の出演映画「バスター」(「恋はごきげん 1位」、「ツー・ハーツ 1位」が大ヒット)やツアーと精力的に活動していました。
 前作の「ノー・ジャケット・リクワイアード」とはかなりイメージが異なり、デビュー・アルバム「夜の囁き 7位」に作風が近く、ブリティッシュ・サウンドらしい情緒的かつ静寂なサウンドを聴く事ができます。
1990年1月6日 3週間
TOP10ソング
「Another Day In Paradise」 1位
「I Wish It Would Rain Down」 3位
「Do You Remember ?」 4位
「Something Happened On The Way To Heaven」 4位
400万枚(1994年認定) 
...But Seriously
Nick Of Time
Nick Of Time/Bonnie Raitt
 1949年、カリフォルニア州バーバンク生まれのブルース/ロック・シンガー兼ギタリスト。67年頃はフォークを歌っていたが、次第にブルース・サウンドを中心に活動を始める。
 デビューは1971年と古く、過去のTOP40アルバムは3枚のみ(77年の「愛の乾杯」が最高位25位)、70年代中期以降、リトル・フィート(ウエスト・コースト出身、R&Bの要素を要素を盛り込んだ独特なサウンド)のロウエル・ジョージに影響されエレクトリック・ギターによるスライド奏法を駆使し、女性ギタリストとしては先駆者的存在となる。
 最近では、ディズニー映画「カントリー・ベアーズ」で、ドン・ヘンリー(イーグルス)との共演、元気な姿を見せてくれています。他にエルトン・ジョンやブライアン・セッツァーも出演。
1990年4月7日 3週間
500万枚(1998年認定)
Nick Of Time
蒼い囁き
I Do Not Want What I Haven't Got
/Sinead O'Connor
 アイルランドはダブリン出身の個性派シンガー、デビュー・アルバム「ザ・ライオン・アンド・ザ・コブラ 36位」に続くアルバムが「蒼い囁き」です。
 ファースト・シングル「愛の哀しみ」はプリンスが85年に「ザ・ファミリー」の為に書いた曲のカバーで、彼女の神秘的な歌声と作風が見事にマッチしナンバー1に輝きました。
1990年4月28日 6週間
TOP10ソング
「Nothing Compares 2 U」 1位
200万枚(1990年認定)
蒼い囁き

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/4/27