1981

第24回(1981年度) GRAMMY AWARD
最優秀レコード 「ベティ・デイヴィスの瞳/キム・カーンズ」 
最優秀アルバム 「ダブル・フャンタジー/ジョン・レノン&ヨーコ・オノ」
最優秀楽曲 「ベティ・ディヴィスの瞳/D・ウェイス&J・デシャノン」
最優秀新人 「シーナ・イーストン」
4/Foreigner
 超強力スーパーグループと言われていた異個性集団。フォリナーの81年に発売された4作目。オリジナル・メンバーが2人抜けて、タイトル通り”そして4人が残った”という感じのアルバムで、ハードな面とポップな面が巧みにブレンドされ、かつ強力な楽曲とメロディ・ラインに満ち溢れている。「ガール・ライク・ユー」が10週間も2位という可愛そうな記録をもっている。(このときの1位がオリビア・ニュートン・ジョンの「フィジカル」でこちらは連続10週間でした。ちなみに今現在14週間が1位の最高記録)
1981年8月22日 10週間
TOP10ソング
「Urgent」 4位
「Waiting For A Girl Like You」 2位
600万枚(1991年認定)
4
麗しのベラ・ドンナ
Bella Donna
/Stevie Nicks
 フリートウッド・マックのスティービー・ニックスがグループと並行してソロ活動をスタート。この作品が第1作にあたる。すでに「ドリームス 1位」「セーラ 7位」などの作品を書きその実力は立証済みで、内容の濃い作品群となっている。「麗しのベラ・ドンナ」のような軽いノリのロック作品から「エッジ・オブ・セブンティーン」で見せるヘビーな作品まで実に幅広い。また、トム・ペティ&ハートブレイカーズや元イーグルスのドン・ヘンリーが共演し各々の曲が大ヒットした。
1981年9月5日 1週間
TOP10ソング
「Stop Draggin' My Heart Around,with Tom Petty & The Heartbreakers」 3位
「Leather And Lace,with Don Henley」 6位
400万枚(1990年認定)
麗しのベラ・ドンナ
Escape
Escape/Journey
 73年、ニール・ショーンとグレッグ・ローリーの元サンタナのメンバーだったふたりが中心に結成、当初はプログレ色が強かった。
 81年に発表された彼らにとって10作目の作品。78年にスティーブ・ペリーを迎えてから7枚目であるが、「インフィニティ 21位」あたりからのポップでハードでさわやかなサウンドは完成の域に達していた。そして、デビュー8年目でようやくナンバー1に輝いた。次作「フロンティアーズ 2位」とまさしく絶頂期の頃の作品。
1981年9月12日 1週間
TOP10ソング
「Who's Crying Now」 4位 
「Don't Stop Believin'」 9位
「Open Arms」 2位
900万枚(1994年認定) 
Escape
刺青の男
Tattoo/Rolling Stones
 80年代のストーンズのもっとも代表するアルバム。オープニングの「スタート・ミー・アップ」はまさしくストーンズ・ワールド。
 このアルバムは、過去の未発表作品を再生しアレンジしたものが多く、逆を言えばまだまだかなり未発表作があると言えよう。アナログ時代で言うAサイドはロッキン・ソウル・サイドで、Bサイドはスロー・サイド。また残念な事に最後のナンバー1アルバム。華麗なミックのポスター付き。2003年には3度目(たぶん)の来日が決定。
1981年9月19日 9週間
TOP10ソング
「Start Me Up」 2位
400万枚(2000年認定)
刺青の男
悪魔の招待状
For Those About To
Rock (We Salute You)/
AC/DC
 オリジナル・メンバーのボン・スコット(リード・ボーカル)の死後、将来が不安視されていたが、ブライアン・ジョンソンが参加した前作「バック・イン・ブラック 4位」(1900万枚)から2枚目で見事1位に輝く。のっけからスロー・テンポでスタートするが、全編なんのギミックもなく、ピュアでタテノリのロックンロールで構成されている。決してテクニシャンなグループではないが、ノリとパワーで攻めて来るのはさすがに圧巻だ。
1981年12月26日 4週間
400万枚(2001年認定)
悪魔の招待状

BACK INDEX NEXT
ホーム 64-69 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977
1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987
1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997
1998 1999 2000 プロフィール Links What's New 掲示板 別館

Last updated: 2004/4/27